スーツケース

2017/11/10

f:id:santaisachi:20170816095541j:plain

 

 

今日はスーツケースのお話。

 

海外在住の私達にとってスーツケースは消耗品。

年に数回日本を行き来し、毎回大量の食材や色々なものを運んでいると数年で取っ手が壊れたり、キャスターが壊れたりしてしまう。

 

だから何度か高くても耐久性のあるリモアのスーツケースにしようかな、と考えたこともある。私自身、欲しいものは金額が高くても価値があると思えば購入してしまう人なのだけれど、それでも何度も何度も考えてみたけどどうしても今まで購入に至らなかったその理由は、

 

耐久性がある=長く使える

長く使うとスーツケース自体がボコボコになったり汚れて見た目が美しくない

 

これがどうしても引っかかる。

これを「味がある」と好む人もいるけど、この点がどうしても私はときめかなかったらしい。

 

私もアンティーク物は好き。でも私が好むそれは綺麗に年を重ねたもの。(人と一緒ですね!やはり綺麗に年を重ねたいものです)

どんなに有名ブランドでどんなに優れていると言われる物でも、自分の心が動かない物は買わない事にしている。

自分にとって価値があるものだけにお金を使いたい。これが私流ミニマリスト。

 

 

そんな私が実は前回日本に帰った際に新しいスーツケースを購入した。

インドネシア国内で最近出張の多い私。今まで持っていた機内持ち込み型スーツケースは下のキャスターが2つでしかも縦方向にしか回らないかなり古いタイプのもの。

出張の際は会社のパンフレット等重いものを持っていくので、このキャスターががうまく機能しないと機内の通路を移動するときは持ち上げて移動しないといけないのでかなりの曲者だった。

 

 

 今回私が購入したスーツケースがこちら、PROTECA(プロテカ)

 「Made in Japan」である事も気に入っていたし、キャスターの滑らかさが今までに経験したことのない程抜群!このキャスターはいつまでもコロコロ転がしていたいほどの気持ちよさ!!実は、今まで一度もファスナーのスーツケースを利用したことがなかったけど「機内持ち込み限定」スーツケースとして今回は購入。

 さらにこのスーツケース立てたまま開けられるのが特徴。ちょっと何かを入れたいとき、わざわざスーツケースを横に寝かせてパカッと開けて荷物を入れると場所も取るし、周りの迷惑になることも。でもこのスーツケースならジッパーを下までおろすと上が少しだけ口が開くので、そのままスポンッと入れることができる便利もの。

 

 

ちなみに長年旅行会社に勤務していた私が思うスーツケース選びのポイントはこちら。

 

1.スーツケースは有名メーカーがお勧め

 

私も今までに値段が安いとか、見た目が可愛いとかでノンブランドのスーツケースを購入したことがあるけれど大抵失敗していて、残念ながら安物買いの銭失いとなったケースが多い。キャスターが使いづらい・壊れたとか、取っ手がすぐに壊れた等といったケースで結局1年も持たずに買いなおしている事が多い。

 

 

結局のところ今まではサムソナイトのヘビーユーザーだったことが判明。

あえてサムソナイトを選んでいたわけではないけど、使いやすさと好みで選んでいたらサムソナイトだったという・・・容量の多さと軽さで選んでいたらサムソナイトだったのだけれど、今回PROTECAを購入したことで、次回またプロテカも選択肢に入りそう。

 

 

2.自分に合ったタイプを選ぶ

スーツケースを選ぶ時はメーカー以外に気をつける(確認)すべきことって実は沢山ある事をご存知?

 

● キャスター:

スーツケースは主に転がして使用するのでこのキャスターの動きが非常に大事!!!

これ、本当に!!!これが安物のスーツケースだと動きが悪かったり、一方向にしか動かなかったり、はたまたすぐに壊れてしまったりする。

 

● スーツケースの中の広さ、使い勝手:

スーツケースの中も本当に色々。細かい仕切りがついていたり、入れた荷物を上から覆うゴム状の紐がついているタイプ、半分全てを覆うカバーがついているタイプ等々。そしてこれは人それぞれ使い方によるのでどれが良いとも悪いとも言えない。

大きいものを入れたいのに細かい仕切りがついていたら不便だし、細かい荷物を沢山いれたいのに全くカバーするものがついていなければ締めたときに動いてしまってこれも困る。初めてのスーツケースでなければ自分の好みに合わせて細かいところまで見た方が良い!

 

● ファスナーorハードロック:

上でも書いたけれど、私は今までファスナータイプのスーツケースを持っていなかった。絶対的にハードロック派だった。なぜならファスナーを信用していなかったから。ここインドネシアでよく見かけるのは、ファスナーが壊れて中身が取られてしまっているケース。勿論貴重品などは入れないけど、細々した物を日本からわざわざ買ってきたのに取られると非常に悔しい。そんな思いをしたくないので預け荷物のスーツケースはハードロックと心に決めている。

 

 

という事で今日はスーツケースのお話。

たかがスーツケースされどスーツケース。このスーツケースが壊れたり、トラブルになると楽しい旅行が一気につまらなくなってしまい、自分も周りの人も楽しくなる可能性が。安物買いの銭失いにならないようにやはり良いものを買いましょう!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村