ご指導して下さいます両先生のご紹介です。

 

花篤 孝子先生: ソプラノ歌手。 貝塚市クラシック音楽家協会会員 

大阪音楽大学音楽部専攻科修了。 関西二期会オペラスタジオ修了。

福島慶子氏に師事。 第3回和歌山音楽コンクール大学生の部3位。

ミラノの”オペラ集中コース”に参加、ディプロマ取得。

その後、M.L.チョーニ女史に師事。

現在、りんくうセントラルスポーツカルチャーセンター声楽講師ほか、コーラスや後進の指導にあたっている。

 

道下佳世先生: ピアノ。 泉佐野市音楽家クラブ、貝塚市クラシック音楽家協会員。

大阪音楽大学音楽学部ピ アノ専攻卒業。在学中、ピアノ伴奏法のオーディションに合格し、梅本俊和氏に学ぶ。また、ワルター・モーア氏の特別講義で指導を受ける。

向井由美、寺下順子、中村節、大塚司、眞木利一の各氏に師事。   

現代、ソロ・伴 奏において幅広く演奏活動を行いながら、後進の指導にあたる。

女声コーラス“あじさい”、合唱団銀杏、泉の森Harmony、ハミング・バード

和泉市混声合唱団の伴 奏者。